アルバイト・パートの方の為の借入講座

 

アルバイトやパートの方でも借入する事は基本的に可能です。


申込条件を満たせば申込可能なのでココをしっかり抑えておいてください。

 

  • 20歳以上の成人である事
  • 安定収入があること

アルバイトやパートで安定収入があるという状態は週に何回か定期的にシフトに入っているという状態ですね。短期バイトやスポット的にアルバイトやパートをしている状態では厳しくなります。

 

でも安定収入はあるけど収入は少ないよ・・・


こういった心配があるのは分かります。しかし安心してください。消費者金融のプロミス・アコムなら大手銀行の保証会社もこなす審査能力でしっかり審査してくれるので収入の少ないアルバイト・パートの方の味方になってくれます。

アルバイト・パートで借入したいのならプロミス・アコム・SMBCモビット

プロミス 【最短1時間融資】SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース
実質年率:年4.5%~17.8% 借入限度額:最高500万円

アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ


実質年率:年3.0%~18.0% 借入限度額:最高800万円

正社員ではないアルバイトでも借入できるのか?

カードローンの借入は正社員ではなくても、アルバイトをしていればその審査に通る可能性は大いにあります。それではアルバイトをしている方がカードローンの審査を通過するためには、どのような条件が求められるのでしょうか?

 

借入審査の安定した収入ってどんな収入なのかなぁ・・・


まずポイントとしてはアルバイトの収入において毎月幾らくらい稼いでいるかという点です。これは最大限に働いた場合の月間の最高収入ではありません。年間を通してどれくらい平均的に稼いでいるかという収入です。

やはり平均的な収入が高いほうが借入審査においては返済能力があると判断されやすいですが、

 

平均的な収入が高くないからといってカードローンの借入を諦めるのは早計です!


平均的な収入がそれほど高くなくてもアルバイトの勤続期間が長く、融資希望金額が少額であれば借入審査を通過できる可能性は十分にあります。従って借入審査の申込み時のアルバイトの勤続期間は審査の可否に大きく影響する重要なポイントです。

アルバイト収入における審査の判断と保証人不要の借入とは?

カードローンにおける融資とは融資相手の資産に対する信頼によって決定されるものです。

 

勤続期間が長ければ長いほど返済能力を有するとの判断が下され審査を通過できる可能性は高くなります。


そしてアルバイトをしている方がカードローンの借入する際の条件として気になるのが保証人の必要の有無ですが、この点については利用するローンによって異なります。一般的に利用者の最も多いカードローンの借入の場合は

 

保証人不要で即日融資も可能なカードローンを取扱う金融機関も増えています。


保証人が必要なローンは主に使用する目的が限定されている貸付商品に多く融資できる可能額の大きい貸付である為貸手にとってもリスクの軽減を図る為、担保や保証人が必要となるのです。

 

学生が借入可能なカードローンの条件って・・・


また、学生でも20歳以上で安定したアルバイト収入を得ている方であればカードローンの借入条件を満たしているので利用も可能ですが20歳未満の学生については基本的に利用は不可能ですが保証人が要れば利用できるカードローンはあります。

但し、金融機関によっては学生NGのカードローン商品もあるので申込む際は事前にしっかりと利用条件を確認する必要があります。

アルバイト収入の未成年とキャシング・クレジットカード

未成年はキャッシング行為を行うことはできません。これは民法第20条により未成年の行った行為はその保護者によって1ヶ月以内に追認がないと取り消しとみなされる規定がある為、キャッシング業者からすれば

 

  • お金を融資する為の審査時間や手続きの手間
  • 契約後借入する事によって発生する利息

など取り消しにされてしまっては単なる無駄な契約で終わってしまうのです。その為、本人の契約に対してそのようなリスクを回避する為に条件として20歳以上から申込みできるように定めている金融機関が殆どです。

 

クレジットカードも未成年者は利用できないのかなぁ・・・


アルバイト収入のある未成年者のクレジットカードの利用は?

クレジットカードは原則的に18歳以上であれば作ることができますが、民法第17条により未成年がローン契約を行うには保護者の同意が必要になります。このローン契約とは、その場でお金を支払わず、後で支払う形になる商行為全般を指します。

 

これによりクレジットカードはアルバイト収入がある未成年者であっても本人の意思だけでは利用できません。


また未成年が保護者の同意を得て契約を行ったクレジットカードにはキャッシング枠は付かず、ショッピングのみ利用できます。保護者の同意があったとしても未成年はお金の借入を行うキャッシング行為は行えないということです。

 

未成年はクレジットカードのショッピング枠だけなのかぁ・・・


キャッシングやクレジットカードではなく、デビットカードであれば16歳以上の本人だけで作ることも可能です。これはクレジットカードと似ていますが、このカードは利用する時に振替口座から即時に引き落としが行われます。

 

デビットカードの場合は振替口座に支払い分の預金がない場合は利用できません。


このような仕組みの為、これはローン契約にはならないので未成年でも問題なく作ることができるのです。

学生でも即日借入は可能か?

学生はまず年齢を確認!

基本学生でもカードローンに申込む事は可能ですが、カードローン業者は法律上

 

年齢20未満の未成年に親の承諾なしでお金を貸し付ける事はできません。


未成年の方は親の承諾が必要になりますが、親に承認を得るなら親から借りた方が早いです。親は心配なので同意するとも思えませんが・・・ですから年齢はまず要チェックです。

収入がなければ借りれないのは学生も同じ

社会人(正社員)の方なら毎月給料を貰えるという安定収入がありますが、学生でもこの安定収入が必要です。

 

正社員のようにたくさん必要ではありません。小額でも毎月安定してもらえているということが重要です。


もちろん正社員よりも借りれる額は小額になってしまいますが、年収の1/3程度の借入額は出るはずですのでは学生に必要な額は借りれるでしょう。以上を確認したら学生にも高い審査能力で無利息サービスもある大手消費者金融に申込もう!

学生カードローンの即日融資の可能性を検証

学生も一般社会人でも

 

今日お金が必要なんです。


と言う需要が多いのは同じです。

 

なので学生カードローンの即日融資の可能性を検証しみましょう!


プロミス

  • 即日振込・・・平日14:00までにオンライン契約完了で可能。これは学生でも一般でも同じです。(審査結果による)
  • 即日カード発行・・・業界ナンバーワンの設置台数を誇るプロミスの自動契約機で可能。更に三井住友銀行ACMでも可能なので圧倒的設置台数。(審査結果による)

アコム

  • 即日振込・・・平日14:00までにオンライン契約完了で可能。アコムでも学生でも一般でも同じです。(審査結果による)
  • 即日カード発行・・・プロミスに次ぐ設置台数を誇るアコムのむじんくんで可能。(審査結果による)

SMBCモビット

  • 即日振込・・・平日14:50までにオンライン契約後に振込手続き完了で可能。SMBCモビットでも学生でも一般でも同じです。(審査結果による)
  • 即日カード発行・・・設置台数は少なめだがSMBCモビットのローン申込機で可能。(審査結果による)

学生が急にお金が必要で借入しなければならなくなった時のお助け学生カードローン

学生が急にお金が必要になり、親や兄弟など家族に相談できない場合はどうすればいいでしょうか。お金が必要な学生のためには「学生カードローン」と呼ばれる商品が用意されています。

学生カードローンを取り扱うのは学生専用のローン会社になります。その他、学生カードローンという名称ではないものの学生でも融資が受けれる商品を扱っている大手消費者金融や銀行もあります。

 

それでは学生カードローンの特徴を見ていきましょう。


学生カードローンの特徴

大半の学生カードローンは20歳以上の学生でアルバイトなどの収入があることが貸出の条件ですが、なかには18歳以上であれば借り入れが可能なものもあります。

ここでいう収入とは仕送りではなく、本人が毎月アルバイトなどで得ることができる、所得税が発生するような安定した収入をさします。学生証の提示が必要で、高校生の借り入れはできません。

学生カードローンには保証人が不要ですので、借り入れの事実を家族に知られたくないという方でも利用可能です。ただし、借り入れできる金額はアルバイトの収入に応じた額になりますから、あくまでも少額の借り入れになるとお考えください。

 

もちろん民法では未成年の契約は保護者により反故出来るので、大手はすべて20歳以上の申込しか受け付けていません。


通常よりも金利は低く設定されている場合が多い

大学の生協のローンなんかは通常よりも金利は低く設定されていますが、条件等は厳しいものになっていますし、もちろんその大学に在学している学生しか申込む事はできません。では実際に借り入れするならばどこを選べばいいのでしょうか。学生がキャッシングするならば、学生カードローンではありませんが、まず申し込めるかどうか、審査に通るかどうかの観点からカードローンを選ぶ必要があります。

学生カードローンはどこがいいのか?

例えば新生銀行のカードローンレイクであれば、20歳以上で安定したアルバイトなどの収入があれば申し込み可能です。無利息サービスがあり、「30日間無利息」か「5万円まで180日間無利息」を選ぶことができます。レイクは銀行ローンですから今回の金融庁の規制によりかなり貸付を制限されましたので、現在では新規申込は停止されており、グループの消費者金融の新生フィナンシャルのレイクALSAに力を入れています。

大手消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスにも学生カードローンがありませんが、20歳以上で安定収入があれば、初回30日間無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)があり、一時的な不足分を補う借り入れの場合であれば、借り入れた分のみの返済で済みます。

自分自身の借り入れの目的や返済計画をじっくり考えた上で、どこから借り入れするかを決めましょう。いずれにしても、お金を借りるわけですから最初から多額を借りるのではなく、返済可能な最低限必要な金額だけを借りるようにしてください。

アルバイトしているので借入をしたいのですがどこで借りれる?

アルバイトやパートで収入を得ている人であっても、急な出費というものは発生することがあります。そんな場合には、どこかから融資を受けるという選択肢をとることになるのですが、

 

最もおすすめの方法としては消費者金融を利用して融資を受けるというものです。


消費者金融といえば、ついつい正社員でなければ融資を受けることができないと思われがちですが、パートやアルバイトであっても安定した収入があればお金を借りることができます。特にアコムやプロミスといった消費者金融業者であっても「大手」と呼ばれるような業者であれば特に問題なく融資を申し込むことができます。

逆に銀行カードローンというと、現在では金融庁の規制により利便性の高い利便性の高いサービスを奪われて、新規顧客獲得に於いては逆境に立たされています。アルバイトの申込・借入をする上で最大の需要となる、

 

即日融資が出来なくなったのです。


初めて借入する方やアルバイトで借入したい方の傾向は、

 

小額でいいんだけど、今すぐ借入したい!


というものです。特に現代のネットで申込する方は、今すぐ申込んで借り入れたいから検索しているのです。このサービスのほかにも色々規制されたことは多いですが、レイクなどは新規申込を停止するなど早くも方向転換し、新生銀行グループの消費者金融のシンセイフィナンシャルからレイクALSAを出してCMも開始しています。

 

総量規制で終わった消費者金融の時代が、この銀行カードローンの規制で再びやってきました。


消費者金融といえど、「お金を借りる」ということに変わりはありませんので、どうしても不安な部分が先行するかもしれませんが、こうした点についてもアコムやプロミスのような大手企業であれば安心です。業界の再編にともない、アコムやプロミスといった「大手」と呼ばれる消費者金融のほとんどは銀行のグループ企業の傘下に入っていることも、安心できる材料の一つと言えるでしょう。

特に「お金を借りる」といったことの場合には、こうした「安心して利用できる」というのが非常に大きなポイントとなりますので、

 

もしパートやアルバイトで収入を得ている人がお金を借りるのであれば、こうしたところを利用するのがおすすめです。


とはいえ、誰でも無条件に利用できるというわけではありません。確かにアコムやプロミスをはじめとする消費者金融業者は、アルバイトで収入を得ている人であっても融資の申し込みができますが、その後に融資を受けるためには審査に通らなければなりません。

他の業者からの借入がなかったり、過去に支払の滞納といったことがなければ特に問題なく借入を受けることは可能です。パートやアルバイトは消費者金融でお金を借りることができないということはありませんが、それでも100%お金を借りることができるというわけではないことを理解しておきましょう。

日本貸金業協会お金を借りるアルバイトアルバイトでキャッシングするアルバイト消費者金融

学生・学生時代に借入した時の体験談

 

アルバイトをするのであれば、やはり駅から近い所がいいものです。アルバイトも不便な場所では、あまりしたくないものです。これから、いいアルバイト探しができていければいいのかなと考えているのです。玉川学園前駅 アルバイトは高校生に非常に人気です。

玉川学園前駅周辺は、アルバイトができるような場所が多いという理由もあります。同じ年齢ぐらいの高校生が、たくさんアルバイトをして頑張っているのです。なので、私も頑張ってアルバイトができればと考えています。

バイトも自分が希望をしているものを見つけやすくなっている所があると思います。玉川学園前駅の辺りで、スパーなどでバイトというのもいいかもしれません。なかなかアルバイトもする気にならなかったのですが、これからおこずかいのために頑張ります。

同じ年齢の子に負けないように、しっかりと仕事ができるようになりたいです。バイトが、しっかりとできればこれからも続ける事もできます。アルバイトの立場でお金を借りるような事はないとは思いますが、借りた場合はバイト代で返す事もできます。


 

最近は何でも通販で買えるようになりましたよね。通販は実物を見て買うことができないので口コミか非常に重要です。口コミには投稿された画像が掲載されていることもあり店側が撮影した画像だけでは不安なときは参考になります。

特に食べ物の感想は言葉だけで現すことは非常に難しいと言われていますので画像があると分かりやすいと思います。私が画像も多く参考にしているのは楽天のサイトでおせち通販の口コミもとても役に立ちました。

中には食材一つ一つの感想が書いてあったり価格と量が釣り合っているかや口コミ投稿者の個人的好みの味付けが分かりやすく載っているので客観的に見ることができました。その中で人気だったのが博多久松のおせちですね。7年連続受賞しているとかで納得の味付けだと言う感想が多かったです。

おせち自体は冷凍おせちですが他の冷凍おせちと比べ物にならないくらい美味しいとか冷凍おせちとは思えないと言う口コミがあり、すごく興味が沸きました。来年のお正月のおせちのことを考えるのは少し気が早い気もしますが、人気のお店のおせちはすぐに売り切れてしまうので今から勉強してアルバイトのカードローンで支払おうと思います。


 

消費者金融は学生にはオススメのおまとめローンだと書いていたりしているのですが、これも利用をしているカードローンにもよあるみたいです。おまとめローンとなると、金利が高いものがあったりするそうなので、注意をしていかなくてはいけません。

カードローンの方が金利が高いのかなと思っていたら、そうではなかったりしたのです。なので、おまとめローンにするにも、金利が今利用をしているものと比べてみなくてはいけません。

おまとめローンにすると、債務が1つになるのでいいという部分があります。しかし、金利が高い場合は、やめた方がいいのかなと思いました。2つローンを抱えたとしても、やはり金利は重要だと思うのです。金利はできるだけ安い所がいいものです。

金利は、会社によって違いがあるので、そこが難しいです。しっかりと見ておかなくては、借りた後に失敗をしてしまいます。そうならないように、ちゃんと調べて見ておきたいです。おまとめローンもいいと思うので、これから考えてみたいです。ですが消費者金融で学生が借りる場合はおまとめは利用できないので意識しておくべきです。


 

次の日曜日までにまとまった額を用意しなければならないことを、すっかり忘れていました。娘の矯正費用を一部前払いしなくてはならないのです。

以前から矯正はお金がかかると聞いていたのである程度の覚悟はしていたのですが、いざ現金で用意しなくてはいけないとなると改めてその高額さを思い知らされます。

幸い、矯正費用はボーナスで何とかなると思われますが、問題は今現在は手元にお金がないということです。前払いの費用も、銀行残高も少ないのでどうにかして借りなくてはなりません。せめて次の給料日まで支払いを待って貰えると助かるのですが、仕方ないですね。

前払いの費用ぐらいであれば、給料が出たらすぐに返済できるので、アルバイトで即日融資を利用しようと思います。娘を芸能人にするつもりもなければ、将来海外に留学させる予定は今のところありません。

それでも最低限、歯の矯正をするのは親の責任だと思っているので出費は仕方ないです。保険の効かない医療費はやっぱり高額ですね。こんな時に保険のありがたみが分かります。